歩の詰め上がり図

No.178 歩の詰め上がり図

銀で支えられた歩での詰め上がり。 歩は効きがひとつしかないので王手しているときは味方に紐をつけることができません。この銀も別の駒で支えないといけないので、歩で支えてあります。さらに、銀を支えている歩にも紐がついていないので銀で支え...
龍の詰め上がり図

No.177 龍の詰め上がり図

銀で支えられた龍での詰め上がり。 龍は成り駒なので盤上にある龍、または飛を成って詰ますことになります。 銀が玉頭を制圧しているので龍が横の動きで王手する場合は3か所選べますが、この位置が一番玉周りのマスをふさげます。ただし、状況...
馬の詰め上がり図

No.176 馬の詰め上がり図

銀で支えられた馬での詰め上がり。 馬は成り駒なので盤上にある馬、または角を成って詰ますことになります。 もしこの図で馬のいる位置が三段目だったとすると、馬を支えている銀も進めば成れます。馬でも成銀でも効くマスは同じです(参考図1...
飛の詰め上がり図

No.175 飛の詰め上がり図

銀で支えられた飛での詰め上がり。 この銀は飛では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は桂で支えてあります。 桂が飛の下から支えていればもう1マス防げるマスが増えます(参考図1)。 これも線対称の図...
角の詰め上がり図

No.174 角の詰め上がり図

歩で支えられた角での詰め上がり。 この歩は角では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。さらに、銀にも紐がついていないので桂で支えてあります。この桂も支えてあげないといけないので銀で...
タイトルとURLをコピーしました