馬の詰め上がり図

No.8 馬の詰め上がり図

歩で支えられた馬での詰め上がり。 角と違い上下左右にも1マスずつ動けるので、詰ます威力は格段に高くなっています。 突然ですが問題です。もし、この図で馬のいる位置が三段目だったとすると、馬を支えている歩も1マス進めばと金に成れるわ...
飛の詰め上がり図

No.7 飛の詰め上がり図

歩で支えられた飛での詰め上がり。 一瞬とても強そうな効きのように見えますが、飛の筋からずれた位置が玉がするっと逃れられる場所になっているので注意。 それでも香のように貫通する効きを持っているのに加えて横もしっかりガード。玉は前に...
角の詰め上がり図

No.6 角の詰め上がり図

歩で支えられた角での詰め上がり。 角は大駒と言われる強い駒ですが、玉を詰ますことを考えるとあまり頼りになるとは言えません。頭が丸い(前に進めない)し、脇もスキだらけ。ただ、馬に成れば強力になるので、成れるときはとりあえず成りましょ...
金の詰め上がり図

No.5 金の詰め上がり図

歩で支えられた金での詰め上がり。 金は玉を詰ますのにとても優れた駒で、有名な「頭金」という状態(参考図1)だと玉は金を取るか後ろに下がることしかできません。 そんな優秀な金でも、コビン(駒の斜め上のマス)から攻めると結構埋めなく...
銀の詰め上がり図

No.4 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 銀は真横が空いているので王手するときはするりとかわされないよう注意が必要です。 もし図での銀の位置が3段目以上だったり、三段目以上の斜め上にいた銀を引いて王手する(参考図1)なら銀成るとした方が...
タイトルとURLをコピーしました