飛の詰め上がり図

No.103 飛の詰め上がり図

銀で支えられた飛での詰め上がり。 銀が玉の上をすべてふさいでいるので、飛車の横効きがあまり活躍できていませんが、飛が盤上にいた場合は必ず横の動きで銀の上に移動してきます。
角の詰め上がり図

No.102 角の詰め上がり図

銀で支えられた角での詰め上がり。 角が盤上にいた場合、角で王手するべきか銀で王手するべきかは、参考図1の黒丸のマスの状況が影響してきます。銀で王手した場合は参考図2のようになります。角で王手した方が断然抑えられるマスが多いですね。...
金の詰め上がり図

No.101 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 桂が2マスに効いていて金が持ち駒の場合はどちらにも打てるので、相手の駒の効きや玉の逃げ道などに注意してどちらがいいか選びましょう。 もう片方の桂の効きに金があるのが線対称の図です(参考図)。 ...
銀の詰め上がり図

No.100 銀の詰め上がり図

銀で支えられた銀での詰め上がり。 この図になる前が参考図1の場合は、左の銀が王手して参考図2のようにすれば黒丸のマスも守れて理想的です。左の銀が動けないのは、 ①動くと相手の駒で王手した駒が取られてしまう時 ②動くと自玉に王手...
香の詰め上がり図

No.99 香の詰め上がり図

馬で支えられた香での詰め上がり。 この図では香は必ず持ち駒です。香は前にしか進めない駒なので玉のいる筋にいるしかありませんが、金が邪魔しているのであったとしても金の後ろになってしまって香では王手できません(参考図)。 歩だと打ち...
タイトルとURLをコピーしました