香の詰め上がり図

No.248 香の詰め上がり図

飛で支えられた香での詰め上がり。 この飛は香では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は桂で支えてあります。 この図だと桂が両コビンに効いているので、歩で飛の横効きを遮っても参考図1の黒丸の地点をガー...
歩の詰め上がり図

No.247 歩の詰め上がり図

飛で支えられた歩での詰め上がり。 歩は効きがひとつしかないので王手しているときは味方に紐をつけることができません。この飛も別の駒で支えないといけないので、銀で支えてあります。 気を付けないといけないのが、歩がこの位置に来る前は参...
両王手の詰め上がり図

No.246 両王手の詰め上がり図

飛と銀での詰め上がり。銀は歩で支えてあります。 飛道を銀で止めていて、銀が下がって両王手、という流れです。 飛は龍でも同じです。銀がこの図の位置に来るには参考図1の銀の位置からの移動になるので、飛はこれ以上近づけません。黒丸のマ...
飛の詰め上がり図

No.243 飛の詰め上がり図

合い効かずの飛での詰め上がり。 離れた龍(参考図1)でも同じです。1間龍だと防げるマスが増えるので◯の数が違います。 これは合駒ができてしまいそうですが(参考図2)この状態で詰む条件は何でしょう? 当然ですが、合駒ができない状...
両王手の詰め上がり図

No.237 両王手の詰め上がり図

飛と桂での詰め上がり。 どちらも玉から離れたところから王手しているので支えは不要です。 また、飛は香・龍でも同じです。 飛道を桂で止めていたことになりますが、桂の元の位置が参考図1のマスなので、飛の位置はこれ以上玉に近づけませ...
タイトルとURLをコピーしました