頭銀

銀の詰め上がり図

No.312 銀の詰め上がり図

飛で支えられた銀での詰め上がり。 気を付けないといけないのが、銀がこの位置に来る前は参考図1の黒丸の地点が飛でふさがれていますが、銀が来ることによってその効きがなくなってしまいます。銀で飛の効きをさえぎっても大丈夫かを確認する必要...
銀の詰め上がり図

No.285 銀の詰め上がり図

飛で支えられた銀での詰め上がり。 こんな詰み上がり図は成立するのでしょうか…?詰将棋の正解としては無理そうです。この図で飛が間接的に玉に効いているので、銀がこのマスに来る前は、飛の効きをさえぎっていないといけません。それには合駒が...
銀の詰め上がり図

No.258 銀の詰め上がり図

角で支えられた銀での詰め上がり。 角がもう一マス銀に近ければもう一つ封鎖できるマスが増えていました(参考図1)。 この図は角・銀どちらも成れないときにしかお目にかかれないでしょう。どちらかが成れるなら成った方が防げるマスが増えて...
銀の詰め上がり図

No.231 銀の詰め上がり図

角で支えられた銀での詰め上がり。 角は銀で紐づけされているので他に支えがなくても大丈夫です。 角で玉の後ろを封鎖していますが、これ以上離れたところから支えるとできません(参考図1)。 角が馬に成れる場合は銀で王手するより角成り...
銀の詰め上がり図

No.204 銀の詰め上がり図

角で支えられた銀での詰め上がり。 支えているのが角ではなく、遠くから効いている馬でも同じ詰め上がり図になりますが、銀が馬道の上にいないなら基本的には馬で王手した方が脇から逃げられなくていい場合の方が多いと思います(参考図1)。銀が...
タイトルとURLをコピーしました