頭金

金の詰め上がり図

No.349 金の詰め上がり図

角で支えられた金での詰め上がり。 角が離れている場所から金を支えています。1マス近づいている参考図1の状態でも角を金で支えられますので、単純に玉の後ろの逃げ道が増えてしまっているだけです。 角が成れる場合は角成で王手しても同じよ...
金の詰め上がり図

No.313 金の詰め上がり図

角で支えられた金での詰め上がり。 詰め上がりでよく見かける銀と金の組み合わせ(参考図1)に似ていますが、角頭が抜け道になっています。また、角がこれより離れると玉の後ろをふさいでいたのがなくなります(参考図2)。 この詰み上がりも...
金の詰め上がり図

No.277 金の詰め上がり図

角で支えられた金での詰め上がり。 金が盤上にあって角が成れる場合は角成でも同じような詰め上がりになります(参考図1)。 また、角が玉の横にも効いているので横から王手もできます(参考図2)ので、どちらがいいのか見極めましょう。 ...
金の詰め上がり図

No.241 金の詰め上がり図

金で支えられた金での詰め上がり。 とっても豪華な詰め上がり図ですね。上からどんどん追いかけていく場合、玉が斜め下に逃げていくことが多いので支えの金が斜めにいる方がよくありそうですが(参考図1)、例えば銀が玉の横から守っていて、銀の...
金の詰め上がり図

No.205 金の詰め上がり図

金で支えられた金での詰め上がり。 金が持ち駒の場合、支えの金の効きである2マスどちらにでも打てますが、コビンに打ってしまうと反対側の玉の脇やコビンがあいてしまう(参考図1)ので、できれば玉頭に打ちたいところです。ただし、それは相手...
タイトルとURLをコピーしました