頭金

金の詰め上がり図

No.173 金の詰め上がり図

銀で支えられた金での詰め上がり。 おそらくこの詰め上がりは詰将棋でよく出る詰め上がり図ランキングがあれば上位に来ること間違いなしの図です。きっとたくさんお世話になるので絶対に覚えましょう。 相手玉の横にある銀のことを腹銀といって...
金の詰め上がり図

No.141 金の詰め上がり図

銀で支えられた金での詰め上がり。 金が持ち駒の場合、銀の効きである3マスどこにでも打てますが、コビンに打ってしまうと反対側の玉の脇があいてしまうので、可能であれば玉頭をあえて避ける意味はありません。ただし、それは相手の駒の効きとの...
金の詰め上がり図

No.109 金の詰め上がり図

銀で支えられた金での詰め上がり。 この図は「金はとどめに残せ」の格言がとてもよく表れている図です。仮に金と銀が持ち駒で、金から使ってしまうと最後にするっと玉に逃げられてしまいます(参考図1:クリックで手が進みます)。 金を残せば...
金の詰め上がり図

No.77 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 とても有名な頭金の詰め上がりの形です。とどめの金が盤上にあって三段目以上に行けるときは桂も成れるのでほとんどの場合どちらか好みの方で詰ませることになると思います。桂が動けないパターンは、桂が動くと...
金の詰め上がり図

No.45 金の詰め上がり図

香で支えられた金での詰め上がり。 こんな詰み上がり図は成立するのでしょうか…? 詰将棋の正解としては無理そうです。この図で香が間接的に玉に効いているので、金がこのマスに来る前は、香の効きをさえぎっていないといけません。それには合...