龍の詰め上がり図

No.533 龍の詰め上がり図

桂で支えられた龍での詰め上がり。 この桂は龍では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は金で支えてあります。龍は成り駒なので盤上にある龍、または飛を成って詰ますことになります。 龍の効きが強力なので、...
金の詰め上がり図

No.529 金の詰め上がり図

馬で支えられた金での詰め上がり。 金でも馬でも頭金の形になりますが、馬が動くと参考図1の黒丸のマスの効きがなくなります。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。 参考図1 参考図2 ...
銀の詰め上がり図

No.528 銀の詰め上がり図

飛で支えられた銀での詰め上がり。 この飛は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は金で支えてあります。 もし銀がもう1マス右から王手できる(相手の駒の効きもない)のであれば参考図1の位置から王手...
歩の詰め上がり図

No.526 歩の詰め上がり図

銀で支えられた歩での詰め上がり。 歩は効きがひとつしかないので王手しているときは味方に紐をつけることができません。この銀も別の駒で支えないといけないので、香で支えてあります。この香も別の駒で支えないといけないので、金で支えてありま...
龍の詰め上がり図

No.525 両王手の詰め上がり図

龍と金での詰め上がり。金は桂で支えてあります。 龍道を銀で止めていて、銀が下がりながら成って両王手、という流れです。 飛だと参考図1の黒丸のマスへの効きがないのが違うところです。 ここでうっかり銀不成としてしまうと両王手になら...
タイトルとURLをコピーしました