金の詰め上がり図

No.313 金の詰め上がり図

角で支えられた金での詰め上がり。 詰め上がりでよく見かける銀と金の組み合わせ(参考図1)に似ていますが、角頭が抜け道になっています。また、角がこれより離れると玉の後ろをふさいでいたのがなくなります(参考図2)。 この詰み上がりも...
両王手の詰め上がり図

No.309 両王手の詰め上がり図

角と金での詰め上がり。金は香で支えてあります。 角道を金で止めていて、金が下がって両王手、という流れです。銀成る、桂成る、香成る、歩成るでは角道を止めた場所からこの金の位置に移動することはできない(参考図1~3)ので、金(と金など...
金の詰め上がり図

No.304 金の詰め上がり図

金で支えられた金での詰め上がり。 金が縦に並んだ形に限定するのが少し難しいかもしれません。例えば、相手の飛道を止めてる場合などは縦の形に限定できます(参考図1)。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。 ...
歩の詰め上がり図

No.301 歩の詰め上がり図

飛で支えられた歩での詰め上がり。 歩は効きがひとつしかないので王手しているときは味方に紐をつけることができません。この飛も別の駒で支えないといけないので、金で支えてあります。 気を付けないといけないのが、歩がこの位置に来る前は参...
両王手の詰め上がり図

No.300 両王手の詰め上がり図

角と金での詰め上がり。金は桂で支えてあります。 角は馬でも同じです。 角道を金で止めていたことになりますが、角道を事前に止めてた金が玉の横から王手することは不可能ですので、この図の金は、歩成る、香成る、桂成るのいずれかになります...
タイトルとURLをコピーしました