角の詰め上がり図

No.422 角の詰め上がり図

歩で支えられた角での詰め上がり。 この歩は角では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。さらに、銀にも紐がついていないので桂で支えてあります。この桂も支えてあげないといけないのでこの...
香の詰め上がり図

No.419 香の詰め上がり図

角で支えられた香での詰め上がり。 この角は香では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は歩で支えてあります。さらに、歩にも紐がついていないので角で支えてあります。 角が両コビンをふさいでいて、必然的に...
角の詰め上がり図

No.413 角の詰め上がり図

飛で支えられた角での詰め上がり。 飛の効きを角で止めてしまっているのでふさがないといけないマスが多いです。上や右から支えていたなら効きが通ってました(参考図1、2)。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図3)。 ...
金の詰め上がり図

No.412 金の詰め上がり図

角で支えられた金での詰め上がり。 角が間接的に玉に効いているので、金がこのマスに来る前は相手の駒があることが前提条件になります(参考図1)ので、金で相手の駒をとって詰みます。よって、持ち駒がある状態になるので詰将棋の正答にはなりま...
銀の詰め上がり図

No.411 銀の詰め上がり図

角で支えられた銀での詰め上がり。 銀は脇が甘いので気を付けましょう。角がもう1マス近くで支えていたらもう一マスふさげていました(参考図1)。 これも線対称の図があります(参考図2)。 参考図1 参...
タイトルとURLをコピーしました