コビン金

金の詰め上がり図

No.232 金の詰め上がり図

銀で支えられた金での詰め上がり。 銀が玉の斜め後ろを抑えているので、金の代わりに銀で王手するとそこが空いてしまうので注意しましょう(参考図1)。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。 参考図1 ...
金の詰め上がり図

No.197 金の詰め上がり図

銀で支えられた金での詰め上がり。 金が持ち駒の場合、銀の効きである3マスどこにでも打てますが、コビンに打ってしまうと反対側の玉の脇があいてしまうので、できれば玉頭に打ちたいところです。ただし、それは相手の駒の効きとの相談です。玉の...
金の詰め上がり図

No.165 金の詰め上がり図

銀で支えられた金での詰め上がり。 金が持ち駒の場合、銀の効きである2マスどちらにでも打てますが、コビンに打ってしまうと反対側の玉の脇やコビンがあいてしまうので、できれば玉頭に打ちたいところです。ただし、それは相手の駒の効きとの相談...
金の詰め上がり図

No.133 金の詰め上がり図

銀で支えられた金での詰め上がり。 金が盤上にいる場合、銀を支えに限定させるのは意外と面倒で、銀で王手しても同じになってしまうかむしろその方が防げるマスが増えることの方が多そうです。金が横から移動してくるときか(参考図1)、銀が動け...
金の詰め上がり図

No.101 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 桂が2マスに効いていて金が持ち駒の場合はどちらにも打てるので、相手の駒の効きや玉の逃げ道などに注意してどちらがいいか選びましょう。 もう片方の桂の効きに金があるのが線対称の図です(参考図)。 ...
タイトルとURLをコピーしました