詰め上がり図

龍の詰め上がり図

No.218 龍の詰め上がり図

銀で支えられた龍での詰め上がり。 龍は成り駒なので盤上にある龍、または飛を成って詰ますことになります。 これはかの有名な金と銀での詰め上がり図と全く同じ状態ですね(参考図1)。馬でも同じです(参考図2)。 この詰み上がりも線対...
馬の詰め上がり図

No.217 馬の詰め上がり図

銀で支えられた馬での詰め上がり。 馬は成り駒なので盤上にある馬、または角を成って詰ますことになります。 これはかの有名な金と銀での詰め上がり図と全く同じ状態ですね(参考図1)。龍でも同じです(参考図2)。 この詰み上がりも線対...
飛の詰め上がり図

No.216 飛の詰め上がり図

桂で支えられた飛での詰め上がり。 この桂は飛では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は金で支えてあります。 金が桂の下にあっても玉の周りの効きは変わりません(参考図1)。 これも線対称の図がありま...
角の詰め上がり図

No.215 角の詰め上がり図

合い効かずの角での詰め上がり。 馬でも同じです。 これは合駒ができてしまいそうですが(参考図1)この状態で詰む条件は何でしょう? 当然ですが、合駒ができない状態の時です。合駒ができない状態は、以下が考えられます。 前提:移動...
金の詰め上がり図

No.214 金の詰め上がり図

銀で支えられた金での詰め上がり。 銀は金で支えられているので、他の駒はなくても平気です。 金が持ち駒の場合と、桂が1マス離れた玉頭にいて成れる場合(参考図1)は、どちらから王手した方がいいのかを相手の駒の効きや逃げ道をみて判断し...