銀の詰め上がり図

銀の詰め上がり図

No.100 銀の詰め上がり図

銀で支えられた銀での詰め上がり。 この図になる前が参考図1の場合は、左の銀が王手して参考図2のようにすれば黒丸のマスも守れて理想的です。左の銀が動けないのは、 ①動くと相手の駒で王手した駒が取られてしまう時 ②動くと自玉に王手...
銀の詰め上がり図

No.92 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。 駒が上の方に偏っているので玉が最上段まで逃げたときにも使えそうな詰め上がり図です(参考図1...
銀の詰め上がり図

No.84 銀の詰め上がり図

銀で支えられた銀での詰め上がり。 この図になる前が参考図1の場合は、左の銀が王手して参考図2のようにすれば黒丸のマスも守れて理想的です(盤上の状況によっては左の銀が動けない場合もあるので注意)。 参考図3の状態だと、どちらの銀で...
銀の詰め上がり図

No.76 銀の詰め上がり図

桂で支えられた銀での詰め上がり。 銀は真横が空いているので王手するときはするりとかわされないよう注意が必要です。 桂が玉の両コビンに効いているので、銀が持ち駒の場合や、参考図1のように銀がどちらにも行ける場合は相手の駒の効きや黒...
銀の詰め上がり図

No.68 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。 斜め下への効きで詰ますには、銀か角(馬)、龍があります。そのうち馬と龍は下にも効きがあるの...
タイトルとURLをコピーしました