銀の詰め上がり図

銀の詰め上がり図

No.213 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。その銀も支えないといけないので桂で支えてあり、その桂にも紐づけが必要なので銀がいます。 当図...
銀の詰め上がり図

No.204 銀の詰め上がり図

角で支えられた銀での詰め上がり。 支えているのが角ではなく、遠くから効いている馬でも同じ詰め上がり図になりますが、銀が馬道の上にいないなら基本的には馬で王手した方が脇から逃げられなくていい場合の方が多いと思います(参考図1)。銀が...
銀の詰め上がり図

No.196 銀の詰め上がり図

金で支えられた銀での詰め上がり。 金と銀の打つ順番を間違えてしまったような詰め上がりです。どちらも持ち駒なら基本的には格言通り金をとどめに残した方がよいです。が、せっかくなので銀を残した方がよい詰み手順をご紹介します(参考図1:ク...
銀の詰め上がり図

No.188 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。その銀も支えないといけないので桂で支えてあり、その桂にも紐づけが必要なので銀がいます。 当図...
銀の詰め上がり図

No.180 銀の詰め上がり図

金で支えられた銀での詰め上がり。 金と銀の打つ順番を間違えてしまったような詰め上がりです。どちらも持ち駒なら基本的には格言通り金をとどめに残した方がよいです。 金が銀の真下にいれば銀の両脇を防げますが、斜めだと参考図のように黒丸...
タイトルとURLをコピーしました