銀の詰め上がり図

銀の詰め上がり図

No.68 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。 斜め下への効きで詰ますには、銀か角(馬)、龍があります。そのうち馬と龍は下にも効きがあるの...
銀の詰め上がり図

No.60 銀の詰め上がり図

桂で支えられた銀での詰め上がり。 銀は真横が空いているので王手するときはするりとかわされないよう注意が必要です。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図)。 参考図
銀の詰め上がり図

No.52 銀の詰め上がり図

桂で支えられた銀での詰め上がり。 銀は真横が空いているので王手するときはするりとかわされないよう注意が必要です。 桂が玉の周りには銀にしか効いてないので歩と効果が変わらないです。 玉が端にいないと玉の周りを包囲するのが結構大変...
銀の詰め上がり図

No.44 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は桂で支えてあります。 桂馬が玉を挟んでいるような形をしていますね。もう片方の桂の効きに何か駒を置くとすると歩、香...
銀の詰め上がり図

No.36 銀の詰め上がり図

香で支えられた銀での詰め上がり。 こんな詰み上がり図は成立するのでしょうか…?詰将棋の正解としては無理そうです。この図で香が間接的に玉に効いているので、銀がこのマスに来る前は、香の効きをさえぎっていないといけません。それには合駒が...
タイトルとURLをコピーしました