銀の詰め上がり図

銀の詰め上がり図

No.312 銀の詰め上がり図

飛で支えられた銀での詰め上がり。 気を付けないといけないのが、銀がこの位置に来る前は参考図1の黒丸の地点が飛でふさがれていますが、銀が来ることによってその効きがなくなってしまいます。銀で飛の効きをさえぎっても大丈夫かを確認する必要...
銀の詰め上がり図

No.303 銀の詰め上がり図

角で支えられた銀での詰め上がり。 こんな詰み上がり図は成立するのでしょうか…?詰将棋の正解としては無理そうです。この図で角が間接的に玉に効いているので、銀がこのマスに来る前は、角の効きをさえぎっていないといけません。それには合駒が...
銀の詰め上がり図

No.294 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。その銀も支えないといけないので桂で支えてあり、その桂にも紐づけが必要なので金がいます。 金が...
銀の詰め上がり図

No.285 銀の詰め上がり図

飛で支えられた銀での詰め上がり。 こんな詰み上がり図は成立するのでしょうか…?詰将棋の正解としては無理そうです。この図で飛が間接的に玉に効いているので、銀がこのマスに来る前は、飛の効きをさえぎっていないといけません。それには合駒が...
銀の詰め上がり図

No.276 銀の詰め上がり図

金で支えられた銀での詰め上がり。 金も銀も盤上にあった場合は金で王手したほうが玉頭も防げてよさそうです(参考図1)。銀で王手しないといけないのは例えば金が動くと自玉に王手がかかるときや、王手した駒がとられてしまうときです(参考図2...
タイトルとURLをコピーしました