銀の詰め上がり図

銀の詰め上がり図

No.240 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。その銀も支えないといけないので桂で支えてあり、その桂にも紐づけが必要なので銀がいます。 これ...
銀の詰め上がり図

No.231 銀の詰め上がり図

角で支えられた銀での詰め上がり。 角は銀で紐づけされているので他に支えがなくても大丈夫です。 角で玉の後ろを封鎖していますが、これ以上離れたところから支えるとできません(参考図1)。 角が馬に成れる場合は銀で王手するより角成り...
銀の詰め上がり図

No.222 銀の詰め上がり図

金で支えられた銀での詰め上がり。 端に玉を追い詰めて、最後に持ち駒の銀を打つ、のような順が思い浮かぶ図です。ただその場合は玉頭に打ってもよくなってしまうのでこの図に限定させたいときは工夫が必要です。 そもそもの話として、玉頭に銀...
銀の詰め上がり図

No.213 銀の詰め上がり図

歩で支えられた銀での詰め上がり。 この歩は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は銀で支えてあります。その銀も支えないといけないので桂で支えてあり、その桂にも紐づけが必要なので銀がいます。 当図...
銀の詰め上がり図

No.204 銀の詰め上がり図

角で支えられた銀での詰め上がり。 支えているのが角ではなく、遠くから効いている馬でも同じ詰め上がり図になりますが、銀が馬道の上にいないなら基本的には馬で王手した方が脇から逃げられなくていい場合の方が多いと思います(参考図1)。銀が...
タイトルとURLをコピーしました