金の詰め上がり図

金の詰め上がり図

No.93 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 この桂は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は桂で支えてあります。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図)。 参考図
金の詰め上がり図

No.85 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 腹金(はらきん)といわれる詰め上がりです。特に玉が端にいる時によくこの詰み上がりになります。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図)。 参考図
金の詰め上がり図

No.77 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 とても有名な頭金の詰め上がりの形です。とどめの金が盤上にあって三段目以上に行けるときは桂も成れるのでほとんどの場合どちらか好みの方で詰ませることになると思います。桂が動けないパターンは、桂が動くと...
金の詰め上がり図

No.69 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 金は玉を詰ますのにとても優れた駒で、有名な「頭金」という状態(参考図1)だと玉は金を取るか後ろに下がることしかできません。 そんな優秀な金でも、コビンから攻めると結構埋めなくてはいけないマスが多...
金の詰め上がり図

No.61 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 この桂は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は香で支えてあります。正直、この図だけだとあまり香である必要性はありません。歩で十分です。 こちらは尻金(しりきん...
タイトルとURLをコピーしました