金の詰め上がり図

金の詰め上がり図

No.655 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 この桂は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は飛で支えてあります。 王手している金が3段目以上の場合、桂成るでも王手できますのでこの形に限定するには工夫が必要...
金の詰め上がり図

No.646 金の詰め上がり図

角で支えられた金での詰め上がり。 この角は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は桂で支えてあります。 金が持ち駒だったり、玉の後ろに銀がいて銀が成れれる場合は角の2つの効きどちらからも王手でき...
金の詰め上がり図

No.637 金の詰め上がり図

玉で支えられた金での詰め上がり。 お互い玉が近いので気を付けないといけない図です。
金の詰め上がり図

No.628 金の詰め上がり図

飛で支えられた金での詰め上がり。 金の元の位置によっては頭金もできますが、相手の駒の効きとの相談になります(参考図1)。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。 参考図1 参考図2 ...
金の詰め上がり図

No.619 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 この桂は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は飛で支えてあります。 飛が右や上から桂を支えていればふさげるマスが増えていました(参考図1、2)。 この詰み上...
タイトルとURLをコピーしました