金の詰め上がり図

金の詰め上がり図

No.367 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 この桂は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は金で支えてあります。 前後を金でサンドイッチしていて、玉の横が埋まっていれば詰む面白い形です。 桂が成れる場合...
金の詰め上がり図

No.358 金の詰め上がり図

角で支えられた金での詰め上がり。 腹金のネックである玉頭ですが、角が逆側の離れたところから金を支えていると防げてとても気持ちのいい形になります(参考図1)。 この図では玉頭は防げないので、もし角が成れて動いてもよければ角成のほう...
金の詰め上がり図

No.349 金の詰め上がり図

角で支えられた金での詰め上がり。 角が離れている場所から金を支えています。1マス近づいている参考図1の状態でも角を金で支えられますので、単純に玉の後ろの逃げ道が増えてしまっているだけです。 角が成れる場合は角成で王手しても同じよ...
金の詰め上がり図

No.340 金の詰め上がり図

金で支えられた金での詰め上がり。 この詰め上がりは結構見かけるかもしれません。玉の横でカナ駒が守っていた時などに見られます(参考図1)。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。 参考図1 ...
金の詰め上がり図

No.331 金の詰め上がり図

桂で支えられた金での詰め上がり。 この桂は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は金で支えてあります。 桂が成れる場合は桂成るでも王手ができてしまうのでこの形に限定させるには桂が動けない状態にし...
タイトルとURLをコピーしました