No.9 龍の詰め上がり図

詰め上がり図
歩で支えられた龍での詰め上がり。
龍は成り駒なので盤上にある龍、または飛を成って詰ますことになります。この時、龍の位置が三段目以上だった場合、歩成るでも玉に王手がかけられます。歩成るでは詰ませられないパターンは3つ。
①龍にしか効きがないマス(参考図1の黒丸)にも効きがないと玉に逃げられてしまうとき
②歩成るで王手すると相手の駒にと金を相手の駒に取られてしまうとき(参考図2※)
③歩が動くと自玉に王手がかかるとき(参考図3※)
この詰み上がりも線対称の図があります(参考図4)。
※…この図鑑では、と金、成香、成桂、成銀は金扱いにしているのでと金は金と書かれています。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

参考図3

参考図3

参考図4

参考図4

コメント

タイトルとURLをコピーしました