No.14 角の詰め上がり図

詰め上がり図
歩で支えられた角での詰め上がり。
この歩は角では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は桂で支えてあります。
桂の効きに歩を打って、玉が斜めに逃げて角を打って詰み、などの順が考えられます(参考図1:クリックで手が進みます)
この詰み手順は、歩の代わりに前に進めて横に進めない駒であれば成立します(横にも効いている駒なら相手玉はすでに詰んでいます)。歩の代わりに打てる駒は何でしょう?
正解は香と銀でした。ただし、銀の場合は参考図だと4二にも打ててしまうので詰将棋を作る場合は考慮しましょう。
これも線対称の図があります(参考図2)。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

コメント

タイトルとURLをコピーしました