No.413 角の詰め上がり図

詰め上がり図
飛で支えられた角での詰め上がり。
飛の効きを角で止めてしまっているのでふさがないといけないマスが多いです。上や右から支えていたなら効きが通ってました(参考図1、2)。
この詰み上がりも線対称の図があります(参考図3)。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

参考図3

参考図3

コメント

タイトルとURLをコピーしました