No.367 金の詰め上がり図

詰め上がり図
桂で支えられた金での詰め上がり。
この桂は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は金で支えてあります。
前後を金でサンドイッチしていて、玉の横が埋まっていれば詰む面白い形です。
桂が成れる場合は桂成るでも王手ができてしまうのでこの形に限定させるには桂が動けない状態にしないといけないので工夫が必要です。
この詰み上がりも線対称の図があります(参考図)。

参考図

参考図

コメント

タイトルとURLをコピーしました