No.359 角の詰め上がり図

詰め上がり図
合い効かずの角での詰め上がり。
合い効かずの条件には、王手している駒がとられないのに加えてその効きの間に相手の駒の効きがないことが必要になります。
もし角が持ち駒ならあえて離して打つ必要はないので盤上の角が動くか開き王手でこの詰め上がり図になるでしょう。
この詰み上がりも線対称の図があります(参考図)。

参考図

参考図

コメント

タイトルとURLをコピーしました