No.334 馬の詰め上がり図

詰め上がり図
銀で支えられた馬での詰め上がり。
馬は成り駒なので盤上にある馬、または角を成って詰ますことになります。
しかし、角成るの場合はこの図では馬のコビンがどちらもふさがれているので下がってくることはできません。王手するところが二段目か三段目である必要があります(参考図1)。銀・玉が馬の位置より上にいますので一段目になることはありません。
この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

コメント

タイトルとURLをコピーしました