No.279 飛の詰め上がり図

詰め上がり図
合い効かずの飛での詰め上がり。
飛がこの場所に移動してこの詰め上がりになる場合は香の効きを飛のマスで止めておかないといけないので、相手の駒をとって詰むようになります(参考図1)。
では詰将棋の正解にはなれないかというと、自分の駒で飛の効きを止めておいて開き王手をすれば駒をとらずにこの詰め上がりにできます(参考図2)。移動した駒がとられないかどうかも確認しましょう。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

コメント

タイトルとURLをコピーしました