No.276 銀の詰め上がり図

詰め上がり図
金で支えられた銀での詰め上がり。
金も銀も盤上にあった場合は金で王手したほうが玉頭も防げてよさそうです(参考図1)。銀で王手しないといけないのは例えば金が動くと自玉に王手がかかるときや、王手した駒がとられてしまうときです(参考図2)。
これも線対称の図があります(参考図3)。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

参考図3

参考図3

コメント

タイトルとURLをコピーしました