No.209 龍の詰め上がり図

詰め上がり図
銀で支えられた龍での詰め上がり。
龍は成り駒なので盤上にある龍、または飛を成って詰ますことになります。
龍の効きが強力すぎて、コビンから王手する龍を銀が支えるパターンは玉の周りの状況がすべて同じになります(参考図1~3)。
この詰み上がりも線対称の図があります(参考図4)。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

参考図3

参考図3

参考図4

参考図4

コメント

タイトルとURLをコピーしました