No.207 飛の詰め上がり図

詰め上がり図
銀で支えられた飛での詰め上がり。
この銀は飛では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は桂で支えてあります。この桂も支えが必要なので香で支えてあります。
この香は詰め上がり図だけ見ると歩でも代用可能ですが、詰み手順によっては香である必要があるかもしれません。
これも線対称の図があります(参考図)。

参考図

参考図

コメント

タイトルとURLをコピーしました