No.194 歩の詰め上がり図

詰め上がり図
飛で支えられた歩での詰め上がり。
歩は効きがひとつしかないので王手しているときは味方に紐をつけることができません。この飛も別の駒で支えないといけないので、桂で支えてあります。
この図だと桂が両コビンに効いているので、歩で飛の横効きを遮っても参考図1の黒丸の地点をガードできています。
この図も左右対称の詰め上がりがあります(参考図2)。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

コメント

タイトルとURLをコピーしました