No.181 金の詰め上がり図

詰め上がり図
銀で支えられた金での詰め上がり。
腹金(はらきん)といわれる詰め上がりです。特に玉が端にいる時によくこの詰み上がりになります。
この図は銀が上にいるので、入玉している玉を詰ますときに結構見るかもしれません(参考図1)。
この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

コメント

タイトルとURLをコピーしました