No.180 銀の詰め上がり図

詰め上がり図
金で支えられた銀での詰め上がり。
金と銀の打つ順番を間違えてしまったような詰め上がりです。どちらも持ち駒なら基本的には格言通り金をとどめに残した方がよいです。
金が銀の真下にいれば銀の両脇を防げますが、斜めだと参考図のように黒丸のマスが逃げ道になってしまいます。

参考図

参考図

コメント

タイトルとURLをコピーしました