No.179 香の詰め上がり図

詰め上がり図
角で支えられた香での詰め上がり。
この角は香では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は歩で支えてあります。さらに、歩にも紐がついていないので桂で支えてあります。
この図は詰将棋の場合、香は必ず持ち駒です。香が盤上にいたら、すでに王手がかかっているか、間に合駒があるはずです。合駒を取って詰みだと駒余りになってしまうので詰将棋の正解にはなりません。実戦や詰将棋の変化手順でなら出てくる可能性があります。
この図も左右対称の詰め上がりがあります(参考図)。

参考図

参考図

コメント

タイトルとURLをコピーしました