No.177 龍の詰め上がり図

詰め上がり図
銀で支えられた龍での詰め上がり。
龍は成り駒なので盤上にある龍、または飛を成って詰ますことになります。
銀が玉頭を制圧しているので龍が横の動きで王手する場合は3か所選べますが、この位置が一番玉周りのマスをふさげます。ただし、状況次第でこの位置が最善手でないことももちろんあるのでちゃんと周りの状況を見て決めましょう。参考図は龍をコビンに置いた時の詰め上がり図です。

参考図

参考図

コメント

タイトルとURLをコピーしました