No.125 金の詰め上がり図

詰め上がり図
桂で支えられた金での詰め上がり。
この桂は金では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は桂で支えてあります。
下の桂が玉の両コビンに効いているので、金を支えてる桂は左右どちらでもOKです。
もう片方の桂の効きに金があるのが線対称の図です(参考図)。

参考図

参考図

コメント

タイトルとURLをコピーしました