No.76 銀の詰め上がり図

詰め上がり図
桂で支えられた銀での詰め上がり。
銀は真横が空いているので王手するときはするりとかわされないよう注意が必要です。
桂が玉の両コビンに効いているので、銀が持ち駒の場合や、参考図1のように銀がどちらにも行ける場合は相手の駒の効きや黒丸のマスの状況を確かめてどちらに行くべきか決めましょう。
この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。

参考図1

参考図1

参考図2

参考図2

コメント

タイトルとURLをコピーしました