金の詰め上がり図

No.340 金の詰め上がり図

金で支えられた金での詰め上がり。 この詰め上がりは結構見かけるかもしれません。玉の横でカナ駒が守っていた時などに見られます(参考図1)。 この詰み上がりも線対称の図があります(参考図2)。 参考図1 ...
銀の詰め上がり図

No.339 銀の詰め上がり図

飛で支えられた銀での詰め上がり。 この飛は銀では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は歩で支えてあります。 気を付けないといけないのが、銀がこの位置に来る前は参考図1の黒丸の地点が飛でふさがれていま...
香の詰め上がり図

No.338 香の詰め上がり図

銀で支えられた香での詰め上がり。 この銀は香では紐をつけられないので何か違う駒で支えてあげないといけません。この図は歩で支えてあります。さらに、歩にも紐がついていないので角で支えてあります。 この図も左右対称の詰め上がりがありま...
歩の詰め上がり図

No.337 歩の詰め上がり図

銀で支えられた歩での詰め上がり。 歩は効きがひとつしかないので王手しているときは味方に紐をつけることができません。この銀も別の駒で支えないといけないので、歩で支えてあります。さらに、銀を支えている歩にも紐がついていないので龍で支え...
両王手の詰め上がり図

No.336 両王手の詰め上がり図

飛と銀での詰め上がり。銀は歩で支えてあります。 また歩にも紐づけが必要なので桂で支えてあります。 飛道を銀で止めていて、銀が下がって両王手、という流れです。 飛は龍でも同じです。銀がこの図の位置に来るには参考図1の銀の位置から...
タイトルとURLをコピーしました